Rainbow College(レインボーカレッジ)は、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー/セクシュアル(LGBT)などのセクシュアルマイノリティーズが、より良い学生生活を送るために、どうしたらよいかを共に考え、行動するためのインカレネットワークです

Rainbow College Rainbow Collegeについて リンク集 メンバー募集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IDAHO=イギリス×日本? ~LGBTユースの現状とこれから~ 2008・5・18

史上初!今年のIDAHO(国際反ホモフォビアの日)にあわせてRainbowCollegeは、イギリスはブリストルから、LGBTユースのサポートに詳しい行政関係者(!)を招いてトークイベントを行います。

テーマは「LGBTユースの現状とこれから」。

LGBTユースのサポートが進んでいるといわれるブリストルの現状とは?その取り組みとは!?
国を超えて、LGBTユースのおかれた状況はどう違う??


Rainbow Collegeによる日本のLGBTユースのおかれた状況の報告と交えて、LGBTユースグループFreedom Youthをサポートしている英国ブリストル市役所のスタッフに、ナマで話を伺います!LGBTユースはもちろんのこと、家族や友人の方、教育関係者、LGBTユースのおかれた状況に興味や関心を持っている方、ぜひこの機会をお見逃しなく!(ちなみに日英でLGBTユースの
交換渡航も予定中!8月後半にはイギリスから7人のLGBTユースが日本にやってきます。くわしくは日英ユースエクスチェンジブログをご覧ください。)

※LGBTユースとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーであるティーンエイジャー、若者、またはっきりとしたこうしたアイデンティティがなくても、自分のセクシュアリティやジェンダーに疑問を持っている若者のことをいいます。

☆日時
2008年5月18日(日) 午後1時半~5時(受付は1時15分から
イベント開催後に交流会を予定しています。

問い合わせのメールはrainbowcollege2006アットyahoo.co.jp(アットは@に変換)
までお願いします。

☆場所
国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟
第1ミーティングルーム
(地図はこちら) 小田急線参宮橋駅から徒歩7分

入場料:500円(会場代、収入のある方のみ自己申告制。カンパ大歓迎。) 
主催:Rainbow College, UK-Japan LGBT youth exchange project

☆当日のスケジュール

1:15  開場、受付
1:30-2:35 第一部 Rainbow Collegeからの発表
      (日本のセクシュアルマイノリティの現状、日本のLGBTユースの現状、
      Rainbow Collegeのこれまでの活動、今後の展望など)
2:35-3:35 第二部 イギリス・ブリストル市役所からの発表
      (イギリスのLGBTユースの現状、LGBTユースに対するサポートの紹介、
       行政のイクオリティへの取り組みなど) 
(休憩)
3:55-4:45 第三部 グループディスカッションと全体でのシェアリング
4:45   終了     

☆イギリス・チームのプロフィール

・フィル・コットグリーブス(Phil Cotgreaves)さん
Service Manager, Youth and Play Service(YPS), Bristol City Council
サービスマネジャーとしてブリストル市の6つのユースワークチームを統括しており、特にLGBTユース、障害を持つ青少年のためのサービス、男女平等の達成のためのサービスを先導している。

・バブス・マクフェイル(Babs McPhail)さん
Senior Youth and Community Worker (LGBT), YPS, Bristol City Council
ブリストル市役所のサポートするLGBTユースグループ「フリーダムユース」のマネジャーとして、グループの運営、LGBTユースのサポートをしている。また、学校におけるLGBTのサポートのためのプロジェクト、トレーニングなどにも関わっている。

・カズ・ウィリアムス(Kaz Williams)さん
Project Officer, YPS, Bristol City Council
フリーダムユースにおいて、LGBTユースのサポートを行っている。学校、ユースセンターなどで青少年のための護身術、いじめへの対応などさまざまなワークショップを行っており、こういったテーマの職員研修にも関わっている。また、ブリストル市役所のLGBT職員グループRainbowGroupの共同代表として、市役所のLGBTに関わる施策に対し発言してきている。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/09(金) 22:38:21|
  2. Event
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。